FC2ブログ

キャットン = Cat + Kitten

お留守番猫さんたちとキャットシッターの日々を綴っています。

我が家のキャットンのお留守番


年末年始の繁忙期も落ち着き、
先週は5日間お休みをいただきました。

その間、我が家の12歳双子キャットンズ、
テンとエルはシッターさんつきのお留守番です。

今まで何回かシッターさんにお願いしているのですが、
毎回、超ビビリのふたり。
いつもカーテンの陰や、ソファの下に隠れて、
『幻の猫』に近い状態でした。

それでも男の子のテンは
「シッターさん、来てくれてありがとう」
という程度には顔を見せていましたが、
女の子のエルは
「あやしい。シッターさん、帰るまでじっとしてよう」
と、警戒心が強いタイプです。

今回も初日のレポートには
いつものソファの下のエル子。
200127-1.jpeg


テン吉も下から見上げる目つきで、
「こんにちは、です…」
200127-2.jpeg


2日目以降も、初日と同じような感じだろうと思っていたら…


200127-3.jpeg

200127-4.jpeg

リラックスして、床にコロン、
あくびはするわ、のびのびするわ、
なでなでしてもらって、気持ちよさそうな
エル子の写真が送られてきてびっくり!w(゚o゚)w


目が点になりました。
なんの心境の変化があったのか!?

「いつまでも同じじゃないのよ」
「私だって成長してるわ」
と言われた気がします。

猫も学びます!

200127-5.jpeg

All photos by キャットシッター アマペット 川北麻帆さん


たまには、お客様の立場に立つのも必要ですね。


さて、しっかりお休みもいただきましたので、
5月の連休明けまでは休みなく営業いたします。


あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます。

9連休となった年末年始のお休み、
多くのお客様から長めのご依頼を早々にいただき、
たくさんのお留守番猫さんと過ごしました。

明日からのお仕事や学校に向けて、
ご家族がご帰宅され、
どちらの猫さんも元気に過ごしてくれたことに
感謝しながら、ホッと一息ついています。

今年も、お留守番猫さんと
お出かけのご家族の安心をサポートし、
できるだけ 『いつもとおなじ』 が
猫さんにもご家族にも提供できるよう
シッティングいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

ひーくんのお留守番


元号が平成から令和に変わったこの10連休、
多くのお客様からご依頼いただきました。

天候や気温が大きく変わることも多かった中、
シッティングにうかがった猫さんたちは、
みんな病気や怪我などなく、
元気にお留守番してくれたことに感謝です。


今回はA様宅の2歳半の男の子、ひーくんをご紹介します。

190507-1.jpg


いつも玄関まで迎えにきてくれるひーくん、
シッターが靴を脱ぐ間にもコロンコロン。

190507-2.jpg


今回、お帰りになられたA様から、
「自宅のおもちゃではこんなに遊ばないのですが」
とメールをいただくほど、シッター持参の羽根じゃらしが大好きです。


190507-3.jpg
今日は捕まえる!

190507-4.jpg
待てー!



190507-5.jpg
エイ、エェーイ!


190507-6.jpg
トリャ―、コンニャロー!


ひーくんが遊び疲れて、羽根じゃらしをしまうと、
シッターのバッグをカリカリして、
「もっと遊びたーい」と第2ラウンド。
つい、おねだりに応えてしまうかわいさです。

ひーくん、いつも元気にたくさん遊んでくれて、ありがとう。

A様、今回もありがとうございました。


ゴールデンウィークについて


ようやく春の訪れを感じられるようになってきましたが、
ゴールデンウィークのお知らせです。

今年は10連休ということもあり、
キャットシッターのご予約枠が早く埋まってきております。
本日、5月3日(祝・金)を締め切らせていただきました。

HPのお知らせで、受付締切日は随時更新しておりますので、ご確認ください。
https://cscatten.jp/

あけましておめでとうございます ~ ジジくんのお留守番

あけましておめでとうございます

2019年も7日目、
年末からお出かけだったご家族も皆さまご帰宅され、
お世話にうかがったすべての猫さんが
元気にお留守番をしてくれたことに
感謝しております。

今年も、お留守番猫さんの安全と
お出かけのご家族の安心をモットーに
精進してまいります。


では、新年最初のご紹介はK様宅のジジくんです。

いつも最初はご家族が帰ってきたのかと玄関近くにお迎えに来ていても、
シッターを見て「あ、ちがう!」と隠れてしまっていました。

190107-1.jpg

ところが、今回2日間うかがったときは、
シッターのそばをウロウロ、
バリバリ爪とぎも見せてくれて、
時おり足元をスリスリ。

「いつもとちがうねぇ、ジジ君、どうしたの?」
と、顔を覗き込むと
「あ、僕のこと、見ないでください」
と離れていきます。

また足元でスリスリ。
目を合わせないように手を出すと、
クンクン。

190107-2.jpg

ちょっと顔をあげてくれた瞬間に、
目が合ったような写真も撮れました。

190107-3.jpg

レポートを書いていたら、
窓際で日向ぼっこを始めたジジくん。
お気に入りのスポットです。

190107-5.jpg

写真付きレポートをお送りしたご家族からは
「家族以外で一番懐いているかも」とご返信いただき、
心の中でガッツポーズのシッターでした。

何がきっかけかわかりませんが、
猫さんも「慣れる」「変わる」うれしい変化です。

シッターもよい変化について行けるようにしたいと思います。

K様、ジジくん、ありがとうございました。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR