FC2ブログ

キャットン = Cat + Kitten

お留守番猫さんたちとキャットシッターの日々を綴っています。

テン吉のこと


前回のブログ後、新型コロナウィルスで
すっかり生活が変わりました。

4月と5月は、皆さまご在宅で、
いただいていたシッティングのご予約は
すべてキャンセルになりました。

その分、どちらの猫さんも飼主さんと
ゆっくり過ごしていると思えば、
それはそれでよい時間だったかもしれませんね。



我が家でもテン吉とエル子と
ゆっくりべったりの日々を過ごしていましたが、
残念ながら闘病の時間でした。

テン吉が2月中旬に食欲が極端になくなったので、
動物病院に連れて行くと、
小腸のあたりに腫瘍がある悪性リンパ腫で、
そのまま放っておけば、
食べられずにすぐに弱ってしまうとの診断。

すぐに抗がん剤を始めたところ、1回目はよく効いて、
腫瘍がかなり小さくなり食欲も戻ってきたので
期待していたのですが、
2回目以降は食べること自体がつらそうになり、
抗がん剤は1クール4回で終了しました。

その後は2-3日に1度、水分補給し、
錠剤のお薬だけ毎日飲んで過ごしました。

それでも最期の日まで、ちゃんと自分でトイレに行き、
朝はごはんを少しだけ食べてくれました。

だんだん小さくなっていくテン吉を見るのは
とてもつらかったですが、
4月24日まで丸2ヶ月、ずっと毎日一緒に過ごせたのは
仕事も外出もほとんどなかったおかげです。

まるでこのコロナの時期、
私がずっと看病できるときを選んだかのような闘病でした。

テン吉は12歳4か月でした。

昨年11月末の健康診断では
異常なしと言われていたので、
食欲不振をあまり大きく捉えていなかったのが
悔やまれます。

200613-1.jpg


外出自粛期間に、今まで以上に猫さんの日常生活が
よく観察できた方も多くいらっしゃるかと思います。

いつもと違う不調は早めに診察を受けてくださいね。


    * * * * * * * * * *


さて、6月19日の県外自粛要請解除を前に、
夏のシッティングのご予約も増えてきました。

お客様のお宅の猫さんたちに久しぶりに会えるのを
楽しみにしております。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR